お菓子代節約法

家族揃って甘いものが好きな我が家。

食べものくらい、好きなものを食べさせてあげたいと思う一方で

何事も際限なく与えてばかりもいかがなものかと揺らいでます。

いや、そもそも、私が朝からお菓子もぐもぐしている時点で

説得力がありません。笑

お菓子代も、ちょっとくらい・・が塵も積もれば

結構な金額になってしまいます。

 

節制しましょう(まずは、私が^^;)

どうしても、食べたくなったら

作らなければ食べられないというハードルを設ければ

少しは食費も食べる量も抑えられるのでは。

 

コスパが良い手作りお菓子といえば・・・

・プリン

f:id:petitfrhr:20220521084353p:image

卵、牛乳、砂糖さえあればできます。

カラメルソースも、水と砂糖のみ。

 

・シフォンケーキ

f:id:petitfrhr:20220521084428p:image

バターではなくサラダ油でできます。

あればフルーツを添えたり、生クリームを添えたり。

だいたいそのまま食べます。笑

 

・ロールケーキ

f:id:petitfrhr:20220521084443p:image

もうちょっとラフな感じで。画像がこれしかなかった^^;

生地はバターの代わりにサラダ油でもできるのと、

作った後、小分けにカットして冷凍保存可能。

 

・マドレーヌ

f:id:petitfrhr:20220521084457p:image

アーモンドプードルがなくても出来るのと(風味は多少変わってきますが)

気合いを入れて混ぜればベーキングパウダーなしでも膨らみます。笑

 

・クッキー

f:id:petitfrhr:20220521084519p:image

バターたっぷりだけど、生地を冷凍保存できるし、

子どもたちが型抜きしたり簡単に楽しくお菓子作りが出来ます。

f:id:petitfrhr:20220521091338j:image

だいたいこんな感じ。掃除が面倒です。

 

・カスタードタルト

f:id:petitfrhr:20220521084533p:image

タルト生地の中央に入れるクレームダマンド。

焼き菓子の風味に欠かせないアーモンドプードル。

可愛らしい名前ですが、カロリーもお値段も高めです。

クレームダマンドではなくカスタードにしてしまえば

その上にりんごなど適当なフルーツをのせても美味しく食べれます。

カスタードクリームは

卵、牛乳、砂糖、薄力粉だけでできるのでコスパも良し。

セルクルでひと口サイズにして焼いても食べやすい。

 

・マフィン

f:id:petitfrhr:20220521084706p:image

ホットケーキミックスを使えばより手軽に出来るお菓子の代表格。

我が家の劣化バナナの投入先です。笑

 

やはりすぐに買って食べれるお菓子より手間はかかりますが、

なるべくあるもので…の気持ちがストッパーになり

節約に繋がることもあります。

 

何事もストイックにやろうとすると、挫折するので、

たまには気を緩めることも大切です。

私は少し気を引き締めます。笑

 

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村