la petite douce

毎日の習慣3つ

ここ最近、すっかり習慣化したこと3つ。

 

1.フランス語

去年から始めたフランス語学習。

f:id:petitfrhr:20220119203625j:image

今となっては、お風呂や歯磨き同様、

これをしなければ1日終われないものとして

自分の生活に定着しました。

"子どもは、親のしていることに興味を持ち真似る"と、

耳にした事があります。

以前は子どもたちの就寝後に

フランス語の勉強をしていましたが、

最近は日中、時間に余裕があれば、

子どもたちが遊んでいる横で勉強をしています。

子どもたちもこの先、

学習環境を整えていかなければなならない時期が

巡ってきます。

自主的に学習をしてくれたら…

という気持ちもありますが、

まずはうまく誘導していくかたちになると思います。

今自分がやっていることが

子どもたちにどう伝わるかわかりませんが、

興味があることに出会ったら、

学びたいことを追求してく姿勢を大切にしてくれたら良いな

なんて思ったりします。

 

2.読書

去年は、あまり出来ませんでした。

フランス語に本腰を入れたこともあり、

なかなか他のことに

気が回らなかたような気がします。

学生時代、友人が

『一つのことを成功させた後、

逆に他のことをやる余裕と基盤ができてくる。

あっちやって、こっちやってじゃ

きりがないよね。』と言っていましたが、

去年1年フランス語を学んできて、

試験もひとまず体験し、

学習→試験→結果のサイクルが生まれ、

今は日常のどのタイミングで

勉強するのがベストか

学習ペースのようなものを掴めてきたので、

読書をする余裕が出来てきたのだと思います。

f:id:petitfrhr:20220119153404j:image

甘いものばっかり…^^;

 

3.絵本の読み聞かせ

長男が0歳の頃から毎日続けている

絵本の読み聞かせ。

まだ言葉の意味もあまり分かっていないだろう時から

なぜかとても好きだった

『からすのパンやさん』

最近もよく、読んで〜と持ってきます。

義叔母がだいぶ前に送ってくれた絵本です。

中には『父の大好きだった絵本です。

おじいちゃんになってからも

絵本を見、童謡を聞いていた父でした』と

付箋が貼ってあり、

頂いたとき、なんだかとても

あたたかい気持ちになったのを覚えています。

夫も幼い頃から、教員だった祖父の影響で

色んな絵本に親しんでいた話を聞いた事がありました。

子どもたちも、もう少し大きくなって

このメッセージを読んだら、

会うことはできないけれど、

ひいおじいちゃんのことを何か感じて

くれるかな?なんて思います。

 

読書や、学習は

毎日少しずつでも続けていくことで

人生をより豊かにしてくれると思います。

ネットやSNSに翻弄されやすい時代だからこそ

こういう時間をこれからも大切にしていきたいと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村