親子製作の記録*5月

 f:id:petitfrhr:20210613033031j:image

舟、意外と色んな種類の折り方があるんですね*

相変わらずピタゴラスイッチ大好きな息子(&母)

中でも好きなのが「そこで橋は考えた」のコーナー

♩川〜〜流れているよ川〜〜

川〜車は通れないよ〜プップー

橋〜橋をかけてみた〜♩

製作のテーマに拝借してみました。

f:id:petitfrhr:20210612203201j:image

↑これじゃあ何がなんだか・・^^;

(「出来んのかなこんな橋 ちょっと無理だろこんな橋 

出来んのかなこんな橋 出来たらすごいぞこんな橋〜♩」の歌詞ように、

世界にある様々な可動橋が登場するコーナー)

f:id:petitfrhr:20210613012526j:image

夫が画像をプリントしてくれたので、

とりあえず製作図鑑にまとめてファイリング。

 

最近文字を読めるようになってから、ひらがなに夢中で

とにかく文字を書くのに忙しい様子。

ここで遮って、じゃあ一緒に何か作ろうかというのも違う気がするし

今は文字に集中しているようなので、製作は母メインです^^;

息子には、折り紙で作った舟や、車を好きなように貼ってもらったり

息子が絵の具で描いた下地を活用しての一応の共同製作みたいな感じです。

成長して後から見て、

あぁ、そういえば、この橋のコーナー好きだったな。とか、

思い返してもらえたら良いかな〜と思いながら作業しているこの頃です。

(無意味なことをしているのかな〜…とか度々思いつつ)

とにかく、この橋のコーナーが大好きで、セリフ丸暗記状態です^^;

「じゃあ、こんな感じでどうっすかね?

ブーメラン型の重りをぼくにつけてもらって、

あっそうそうそう、こういうの、もう1本くださーい」

(テ・マタウ・ア・ポヘ橋)

と、作業している横でナレーションを入れてくれます(笑)

ピタゴラ的遊びの様子

f:id:petitfrhr:20210613015440j:image

その①ピタゴラ装置作り。

手当たり次第「これ、ピタゴラ装置に使えそうじゃない?」が最近の口ぐせ^^;

f:id:petitfrhr:20210613015603j:image

その②1えん1まい1グラムでお馴染みの

「100グラムにちょうせん!」

(家の中にあるものを組み合わせピッタリ100グラムの計量に挑戦する)

キッチンにあるはずのはかり先生。

最近は、おもちゃに紛れ込んであることもしばしばです。

 

もう一つは、ひらがなを覚えた流れで、

100均のことわざかるたで遊んでいたら

ことわざにはまりだしたので製作もかるた風に便乗。

f:id:petitfrhr:20210612175632j:image

「笑う門には福来る」とか

「知らぬが仏」とか

まだあまり意味も良く分かっていないと思いますが、よく呟いています。

私がピリピリしている時なんかでも。何というタイミング(笑)

これは、息子のデカルコマニー(とかいうらしいですね)

絵の具を絞って折りたたんで転写させ

出来た色んな模様の紙が溜まっていたので、

カットしながら左右対称に置いたりして何に見えるかな〜?と

遊びがてら作ってみました。

(やっぱり子供の方がこういうとき良い発想しますね^^;)

 

最近は、ピタゴラスイッチの生みの親である佐藤雅彦さんと

ユーフラテスさんの手掛けるプログラミング番組

「テキシコー」なんかも好んでよく見ています。

(ピタゴラと似たような雰囲気を感じとったのか、すごく食いつきが良かった)

早速ゲソタラズもどきみたいなものを作ったり、

プログラム人間の真似をしたり、ピタゴラに続き静かなブームが到来しそうです。

 

親子製作

そもそもやろうと思ったのは、

素晴らしい作品を作れるようになってほしいというわけでもなく、

少しでも何かを習慣化する癖をつけたかった部分が大きく

(そこから学習へのシフトができればとあわよくば考えていました)

手先を使う作業を通して、自分で作り方を作り

考え方を考える思考力を養えたらなんて思っていました。

結果、思うようにはなっていませんが、笑

幼稚園生活にも慣れ始め、家に帰ってきてからは、

ダイニングテーブルの椅子に座って何かしら作業することが定着しているので

私も寝かしつけ後に勉強していた語学学習を

息子のお絵描きや工作の時間に横で出来る様になり

お互いが好きなことを、同じテーブルでやる時間に変化しつつあります。

(次男も兄の真似をしたいのか、一緒に黙々とお絵描き、

またはもぐもぐタイム、またはお昼寝)

文字の読み書きを習得しつつあるようなので、程よい具合に

日常生活の中に少しずつワーク系も取り入れていけたら良いかな・・と思います。

今の時期、子供にはやりたいことをとことんやって、外で沢山遊んで

のびのびと生活して欲しい半面、

その時々に興味を持ったものに関して(今なら文字や言葉への関心)

出来る限りのフォローをしてあげられたらとも思います。

そもそも親が大したことないので、笑

過剰な期待はしていませんが

習慣から得られることも多いので、

決まった時間に集中して取り組むことを生活の中に定着できれば

後々本人にとっても良いのではなんて思います。

f:id:petitfrhr:20210613024054j:image

上:うこきひ?→ひこうき

下:RTZと、パパの似顔絵と解読^^