登園1週間後の雑感

入園から無事(?)1週間が過ぎ、

どうにかこうにか、最後は笑顔で終われそうな週末となりました。

帰宅する際は、満面の笑みでただいま〜!と、帰ってくるものの、行きは・・・。

 

1日目 

早めに家を出てバス停の広場で虫眼鏡で虫観察→

バスが来てイヤイヤ→身体を仰け反って地面でバタバタ→

先生に抱きかかえられながら乗車

 

2日目 

また早めに家を出てごきげんに虫観察→

バスが来る時間を察しイヤイヤ→イヤなのー!行きたくないのー!ジタバタ。

「イヤだよね〜行きたくないよね〜。わかるわかる。

でも○○先生、○○(息子)が来るの楽しみにしてるんだよ〜」と言うも効果なし。

またもや先生に抱きかかえられながら出発。

 

3日目 

園服に着替えるなり、行きたくないのーと泣く。

あいにくの雨でバスを待ちながらも、延々と、ヤななのー。ヤななのー。→

「今日新しいピタゴラ見れるよ」と言うと

一瞬「えっ⁈そうなの?」泣き止んだけれど、またすぐ号泣→

チョコレートケーキを一緒に食べる約束をする→バスが来てスイッチが入ったのか、

泣きながらも自らバスに乗る(笑)

 

4日目 

朝から園服に着替えるなりイヤイヤ→マンション前でイヤイヤ動かない→

仕方なく抱っこしながらバス停まで行きバスが来るまで号泣。

「○○先生も、おともだちもみんな新しい環境に慣れないのは

おんなじだよ〜。みんなも毎日がんばってるんだよ〜。大丈夫だよ。」と

宥めていたらバス到着→嫌だけれど、行かなければならないという

意識があるのか幼稚園スイッチが入り泣きながらも自らバスに乗る。

 

5日目 

朝からフンフン鼻を鳴らしながら行きたくないモードを醸し出す→

泣きながらも自分で帽子と鞄を用意して靴を履く

(あら?意外と行く気あるのでは?)なんて思いながら、

バス停までの道でいきなり幼稚園行きたいモードに→

バスまだかな〜?と言いながらよそ行きな顔→バスが到着。

上機嫌で先生におはようございますの後、

我先にと乗り込み、運転手さんの隣の先頭の席へ

(あぁ、これが楽しみだったのね^^:)

 

帰ったらちょうど注文していた絵本が届いていました。

1週間頑張ったご褒美ということで。

もぐらバス (日本の絵本)

もぐらバス (日本の絵本)

 

 佐藤雅彦さんワールドで、思わずクスッと笑ってしまいます。

バス通園の時間が楽しくなってくれると良いな。

 

最近手形アートに夢中の息子

(と、言っても、絵の具で手形をひたすらペタペタしているだけなのですが・・^^;)

ママもやる〜?と言われ、ひと押ししてみました。

1枚拝借して、らくがき。

f:id:petitfrhr:20210416103947j:image

充実した幼稚園生活を*

年少さんの息子へインタビュー

好きな遊びは?→ピタゴラ装置をつくる

好きな歌は?→ピタゴラスイッチのうた

大きくなったら?→ピタゴラ(なんじゃそりゃ。笑)

 

初登園日、早速個人面談もあり、

「○○(息子)くん、今日いっぱい泣いちゃったね。大丈夫だった?」と、

息子の様子を気にかけて側に寄ってきてくれたバス担当の先生に

「もぉ・・いわないで♩」と、照れながらソフトタッチ(笑)

(なに、この仕草?笑)と心の中で思いながら初めて見る息子の振る舞いに、

恥じらいの感情も芽生えたんだな〜と妙なところで成長を感じてしまいました^^;

色々なことがあるであろう幼稚園生活。

子供も、私も一緒に成長しながら、見守っていけたらと思います。