ライフスタイル

4歳男児。大きくなったら・・

こちらは、ごくたま〜に行く井の頭公園。 スワンボート、また乗りたい。笑 長男が1歳を過ぎた頃、 毎日行く公園に、必ず遊びに来る、Aちゃんという4歳の女の子がいました。 優しく面倒見の良い子で、 一緒にお砂場遊びや水遊び、 みんなでフラ〜っと近場の美…

4歳*実験あそびの記録(ポップコーンはどうやってできる?)

テレビからの実験シリーズ 今回は「カガクノミカタ」(Eテレ)です。 ポップコーンはどうやってできるのか? なぜ種を炒めると弾けて膨らむのか? ポップコーンを作るときに必要なのは ポップ種と言われるトウモロコシの種。 (100均にもあるので比較的入手しや…

仕事とはなんでしょう。

関係ないおやつの時間の画像です。笑 最近ぼんやりと仕事復帰について考えているからなのか、 昔、働いている時に言われた言葉を思い出す事があります。 「仕事って思いやりなの」 と、どちらかというと咎めるような強い口調で 当時アシスタントをしていたデ…

私の履歴書

ある日のお昼休憩、夫に、日経新聞の電子版読む?と、聞かれました。 そういえば、仕事を辞めてから 世の中の出来事に触れる機会を失っていることに気づき、 夫のパスワードを入手。 最近隙間時間で読み始めました。 意外に夢中になって読んでしまったもの。…

学びの相乗効果

フランス語を勉強していると 子どもたちも、「ぼくもやるー!」と言って 積極的に勉強(といっても、紙にアルファベットやら 数字をなぐり書きするだけですが^^;)してくれます。 un deux trois...dix(1.2.3...10)から je m'appelle ○○○(My name is〜)といっ…

6月 イメージボード

なんとなく今の気分をふら〜っと 携帯で赴くままスクラップしてみたイメージボード。 テーマは「快適なクラシック」 疲れた気持ちを癒したい願望の表れです^^; 柔らかい質感と、レトロな佇まいのもの+シアーなカラー。 クラシックなものは私をリラックス…

社会復帰について考える

職場を離れて早5年。 来年下の子が幼稚園に上がるタイミングで 時短で何かできないか…と、ふと考えたりします。 周りの話を聞くと、いかに一度社会から離れたら再就職が難しいか、 そして家庭との両立がとても困難かを思い知らされます。 先日ブログに書いた…

スーパーを駆使して食費の節約

最近の野菜の高騰ぶりといったら。 玉ねぎ1個¥199って! ちょっといつからそんな高級食材になってしまったのよ…。 料理のコクや風味に欠かせない玉ねぎ。 庶民な我が家には大打撃です^^; ということで、最近のスーパー事情と、 普段、お買い物をする際の節…

今育てたいのは、後伸び力。だけど・・

最近子どもたちが好きでよく見ている番組 「ミミクリーズ(Eテレ)」 "ミミクリー(mimicry)"は 「似せること」「似ているもの」という意味で 自然界の似ているものを観察し比較することで 知的好奇心を喚起し、 観察眼・想像力・科学的思考を育む ということを…

作り方を作る。考え方を考える。

「作り方から作ればおのずとできたものは新しくなる。」 先日、ピタゴラスイッチの監修などでお馴染みの 佐藤雅彦さんが過去に紫綬褒章を受章した時のインタビューを ふら〜っと見ていました。 大学ではどんなことを教えているかのような話の中に 新しいもの…

倹約しながら美しく暮らす叔母の話

70過ぎになる叔母がいます。 叔母は母の姉です。 その昔、結婚した当初は叔父の稼ぎも少なく 貧乏で、明日食べるご飯にも 着る洋服にも困っていたそうです。 当時で言うキャリアウーマンだった私の母の着古したおさがりを いつもとても喜んでくれたそうです…

人の頭の中っておもしろい

「その人が何を考えているのか知りたければ その人の本棚を見れば良い」というくだりを 以前何かで読んだことがあります。 私の夫は、どちらかと言うと あまり自分から自分のことを話すタイプではなく 口数がそれほど多い感じではありません。 私もどちらか…

お金をかけずに非日常を味わう方法

この前、長男が 「今日幼稚園でお絵描きしたんだ」 と言ってきたので 「何を描いたの?」 と聞いたら 「ホテル!」 ホ・ホテル…。 一体、どんなお題だったんだろうか…。 不覚にも、「電車!」とか「飛行機!」とか 子どもらしい発想を期待していた自分がいま…

お菓子代節約法

家族揃って甘いものが好きな我が家。 食べものくらい、好きなものを食べさせてあげたいと思う一方で 何事も際限なく与えてばかりもいかがなものかと揺らいでます。 いや、そもそも、私が朝からお菓子もぐもぐしている時点で 説得力がありません。笑 お菓子代…

朝型生活始めました

今まで1時過ぎに就寝して6時半に起きるという なんとも不摂生な生活を送っていました。 最近、次男も朝までぐっすり寝てくれることが多くなったので、 (たまに早起きだけど^^;) G.W明けから思い切って朝型生活にシフトしました。 子どもと一緒に21時頃就寝…

人と違うことを恐れない

次男のプレ幼稚園が始まりました。 もう3歳になった子、つい先月2歳になったばかりの子と様々です。 その中の1人に、とても好奇心旺盛な男の子がいました。 一瞬たりともじっとせず、水道を見かければ水を出したがり、 机の上に並べられた折り紙を見てはどん…

子どもの世界も大変そう

だいぶ前に作ったいちごタルト いちごのヘタをつけたままの方が可愛いかなと思いデコレーションしたら とても食べにくかった...^^; 新学期が始まり、次男のプレも始まり なんだかまだ気持ち的にソワソワ落ち着きません^^; 年中さんになった長男も、まだ…

気持ちの満たし方

まだ結婚する前、20代の時のことですが、 周りの影響に左右されやすい自分の性格について 悩んでいたことがありました。 相手に強く主張されたり、比較対象にされると そういうモードにさせられるというか、 気にしないようにしていても 比較されると意識し…

感謝いっぱいの幼稚園生活

春休みスタートして参りました。 先日、長男のサイエンス教室の体験に行く際、 駅前で自転車に乗った若い女性が急ぎながらも 立ち止まって「○○○くん!」と息子に声をかけてきました。 一瞬、私の周りにこんなに若くて可愛らしい知り合いいたっけ・・と しば…

最近の節約と娯楽2

もともと節約上手ではありませんが 我が身ひとつで好き勝手できない今、 できる限り家族の為にもやりくり上手にならねばと 出来ることから始めている今日この頃です。 普段あまり気に留めませんが お金は、お金そのものに価値があるように思えるけれど、 本…

ゆりかごのうた〜童謡の思い出〜

最近、Eテレで「ゆりかごのうた」が流れているのを耳にしました。 子どもを産んでから、童謡に触れる機会が増え 色々耳にしているうちに 気がつくと、思い入れのある歌も1曲、2曲と自分の中にあるものです。 「ゆりかごのうた」は、私も好きな童謡の1つです…

さようなら、年少さん

スーパーで珍しくいちごの安売り。 不揃いの大きさの方がデコレーションがしやすいので、 大粒よりもありがたい^^; 小粒いちご、なかなか売っていないんですよね。 自分の中でしっとりきめ細やかなスポンジを焼くための ポイントがいくつかあります。 ①卵…

精神テンポの整え方

生活していく中で、自分が心地よいと感じる自然な速度のことを 「精神テンポ」と言うと以前何かで読んだことがあります。 日常生活においても、 これをしていると調子が良いな・・とか 環境の変化で、いまいち気持ちが追いついてこないな・・とか なんとなく…

Petit à petit(少しずつ)を心がけて

子どもたちがクッキーを作りたいと言うので 私も少し生地をもらって アイシングの練習をしました。 こういう、無心になれる作業は 結構ストレス解消にもなる気がします^^; 一つ一つの作業はとても地味だけれど 最後、完成した時が嬉しくて いつもは兄弟喧…

最近の節約と娯楽

暮らし上手な叔母がいます。 優雅でありながら倹約家で堅実な叔母の姿に 幼い頃から憧れていました。 まだまだ叔母のようにはなれませんが、 毎日慌ただしく過ごしていると、 家計を見直す機会を見過ごすこともあるので、 日々の暮らしを振り返ってみたいと…

リセッション・シックな暮らし

何かお菓子が食べたいのに 家にお菓子がない。 幼児がいると買い物も一苦労。 今朝、家にあるもので適当に チョコレートとバターを溶かし 薄力粉、グラニュー糖、ベーキングパウダー +ココアを混ぜてちょっとした焼き菓子を作りました。 Recession chic= …

毎日の習慣3つ

ここ最近、すっかり習慣化したこと3つ。 1.フランス語 去年から始めたフランス語学習。 今となっては、お風呂や歯磨き同様、 これをしなければ1日終われないものとして 自分の生活に定着しました。 "子どもは、親のしていることに興味を持ち真似る"と、 耳に…

2022年 To Doリスト

2022年はじまりました。 元旦はそれなりにバタバタしていたものの、 お菓子を食べてはうとうと、コーヒーを飲んではうとうとの寝正月です。 こんな日もたまには良いものです。 今年のやること(やりたいこと)リストを 記録しておこうと思います。 ①フランス語…

お正月のテーブル2022年

明けましておめでとうございます。 今年もなんら変わりのない年明けです。 おせちも去年と同じで、間違い探しレベルです^^; 2022年 2021年 年越しは「2355」を見ながら(去年は孤独のグルメだったな〜) 札幌タイムズスクエア(白い恋人と同じくらい美味しい…

2021年を振り返って

今年ももう終わりなんて本当に早いです。 2021年は長男の幼稚園入園で、 それに合わせてライフスタイルも変化した年でした。 毎日の送り迎えもお弁当作りも徐々に慣れ、 最初は泣きながらバス停に向かっていた息子も、 冬休みの今は「まだ幼稚園行かないの〜…